2010年12月10日

ジャックラッセルテリアのしつけの仕方

P3100756.JPG
性格にもよると思いますが、ジャックラッセルテリアにはスパルタ教育がいいようです。というか、スパルタじゃなきゃ全然言う事を聞いてくれません。

無駄吠え、噛み癖、トイレを覚えないなど間違ったしつけをしてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

特にジャックラッセルテリアのような好奇心旺盛な犬は正しい方法でしつけしなければ、人様を傷つけてしまうことになりかねません。

我が家で飼っている愛犬マイロは生まれて6年間、私が1人で甘やかして育てていました。その頃は、今思えばとてもワルガキ犬でした。
旦那と出会い、旦那が主になってからはとても犬らしく(?)穏やかな表情をするようにもなりました。

なぜここまで変わったかというと、私の育て方は甘やかすだけで、愛犬を引っ張っていくようなことはなかったんです。

旦那が行ったしつけは
こちら
で、ずっと悩んでいた無駄吠えと人への飛びつきがなくなり、誰がいても安心してお散歩できるようになり、家に人を招くこともできるようになりほっとしています。









     
posted by マイロ at 16:38 | Comment(0) | アドバイス

2007年05月25日

米国ペットフード汚染

今朝の新聞で米国のほうで、ペットフードに有害物質が含まれているという記事を目にしました。

今現在、汚染され日本へ輸入されたペットフードは全て廃棄されたみたいですが、それでも犬を家族と思っている私達には怖い話です・・

日本にはペットフードに対する法的規制がなく、安全性については業者任せな所があるみたいです。ということは、何を入れても問題ないというわけで、ペットの事よりお金儲けしか考えない業者があるとすれば、こういう事件はこれからも起こりえることでしょう。

これからは自分の家族のフードは自分の手で作った方が安心なのかも知れません。

私も最近は、鶏ささみ、大根、人参、キャベツ、ブロッコリを細かく切ってボイルしたものをドックフードと混ぜて食べさせています。

何かもっと手作りでおいしく健康に良い食事があったら、ぜひ教えてください!
     
posted by マイロ at 09:37 | Comment(2) | アドバイス

2007年03月05日

犬の風邪

今日から急に天気が大荒れの沖縄です。
昨日までは26℃くらいあって扇風機でもつけようか迷っていたのですが、今日は逆にストーブをつけようか迷っている所です。

人間もそうなのですが、も急に気候が変わると風邪をひくことがあります。

マイロも一度ひどい風邪をひいたことがあり、鼻をブタのように鳴らし、苦しそうにえずいていました。

薬を飲んでなんとか治りましたが、完治まで1週間ほどかかりました。

乾いた咳をしたり、くしゃみをしたりしている時は風邪かもしれません。

ワンチャンによって、風邪の症状は色々あるので、ちょっとおかしいな、元気がないなという時は病院で診断されることをおすすめします。
     
posted by マイロ at 20:57 | Comment(0) | アドバイス

2007年02月27日

犬の腰痛

ワンチャンも腰痛やヘルニアにかかるってご存知ですか?

最近私の知り合いのが、ヘルニアになっているかもというのが判明しました。

この犬はジャックラッセルテリアではなくミニチュアダックスなのですが、ミニチュアダックスのような胴が長い種類は腰痛を引き起こしやすいみたいです。

ジャックラッセルがヘルニアになりやすいとは聞いた事がありませんが、なってしまうと最悪歩けなくなる事もあるので注意が必要です。

予防法としては、ジャンプを控えめにするという事です。
活発な犬なので、ジャンプするなとはいえませんが、できれば飛ばせないほうがいいですね。

海などで泳がせるのは腰に負担が少なく、筋肉もつくのでおすすめです。
     
posted by マイロ at 16:11 | Comment(2) | アドバイス

2007年02月02日

爪の切り方

当たり前ですがジャックラッセルテリアは伸びます。

我が家のマイロは沖縄に住み始めてから、散歩する場所が砂浜や草むらなどほとんど土の上なので、がよく伸びます。

大阪に住んでいたときは、散歩といえばコンクリートの上だったのでがちょうど擦り減って、あまり爪の長さを気にすることはありませんでした。
今は3週間に1回はお手入れしています。

爪を切るとき、気をつけなければいけないのは血管が通っていますので、何も考えず深爪してしまうと、血管も切ってしまうことになります。
分かりやすいのは、爪の裏からライトをあてて赤くなっている場所は血管が通っているので、その手前まで切るようにします。

一気に切ると、もしかしたら血管の所まで切ってしまうこともあるので、少しずつ切っていけば大丈夫です。
もし出血したら、マッチをすって火を消した部分を出血している部分にあてると止まると思います。
もちろん、血が止まらない場合もあるし、ワンちゃんも痛がるので心配な方はペットショップや動物病院へ
     
posted by マイロ at 22:43 | Comment(4) | アドバイス

2007年01月06日

犬の白内障

みなさん、白内障はご存知ですか?

白内障とは目の中のレンズが濁る病気の事をいいます。これにかかると周りがぼやけて見えたり、明るい場所では眩しくて見えづらいそうです。
人間だけの病気かと思いきや、実はもなりうる病気なのです。

ワンチャンが白内障になる原因には、目付近への外傷や栄養不足、紫外線などあげられます。
まあ、栄養失調などは普通に飼っていればなる事はないはずです。
気をつけたいのは紫外線です。特に夏の暑い日などは注意が必要です。
犬用ゴーグルなども予防には効果がありますよ。

万が一、白内障になってしまったら目薬などで進行を遅らせる事はできるものの直すには手術の道しかないそうなので、日々のお散歩中に頭の片隅に入れておいてください。

我が家のマイロは沖縄在住なので紫外線対策にはとても気を使っています。
夏の太陽がギラギラしているときは夕方や夜に散歩するようにし、夏バテしないよう温度管理や食事にも気を使っています。

人間よりも早く天国にいってしまう大事な子供ですから、1日でも長生きしてほしいものです。
     
posted by マイロ at 00:04 | Comment(11) | アドバイス
腱鞘炎アキレス腱炎症 ランナー膝 耳鳴り 旦那の浮気 イップス